本業に差し支えなく出来るのがネット副業のメリット、コンビニのレジ打ちや居酒屋でのアルバイトなど、従来のような時間給の働き方みたいに、固定の時間をとられることがありません。
時間給の働き方は時給換算で一体月にどれくらい自分が稼げるかを計算できますが、シフトなどを組みその時間には必ず店舗などに出勤をする必要があります。

複数のアルバイトが勤務していて、皆が責任をもって自分の割り当てられた時間はお店で働くことで仕事は成り立ちますから、本業を持っている人には固定時間を提供するアルバイトを副業にするのは大変です。

仕事が終わりその後に飲食店や販売系のアルバイトに行くことを計画しても、本業で残業になればバイト時間に遅れたり、急遽行けなくなってしまうかもしれません。
採用をしたバイト先としてもそれは大変迷惑なこと、だからと言って本人の本業の仕事を疎かにできるわけもないです。

どちらを優先するべきかでいえば答えはわかりきったことであり、アルバイトより本業を最優先させねばなりません。平日は会社の仕事が押す可能性があるため、仕事が終わった後に働くのはリスクがあるとしても、週末の休みなら問題がなさそうです。

ところが1週間働いた後の2日間のお休みは、疲れがたまっていますし、平日手が回らなかった掃除や洗濯に雑用など、家事に追われることも考えられます。
一通りの家事を済ませることができたら、疲労感マックスの心身を休める時間も必要です。
十分な睡眠時間を確保したりゴロゴロしながらくつろいだり、ヘアサロンやリラクゼーションのお店へ行くこともありますし、ウィンドウショッピングを楽しむなど有意義な時間を過ごしたいと考えます。平日はフルで働いて会社に貢献をしているのですから、せめて週末の2日だけは自分にお休みを与えてあげる時間にしたいものです。

けれども副業として週末に働きに出るとなると、心も体もノンストップで働き続けることになります。時間の切り売りをするのが時間給での働き方、それが長時間で本当はお休みなのに働き続けるのは心身への負担が大きくなるばかりです。

しかし、ネット副業なら時間的なことや場所などに一切縛られることはありませんし、固定の時間で必ず自分がどこかの現場にいなければだめという事にはなりません。

普通に本業をこなしながらほんのわずかな空き時間に、スマートフォンなどを使い気軽にできるのがネット副業です。これまでみたいに副収入のために、バイト探しで求人誌を眺める必要もありません。